いつもかけてもらう言葉「DEEP BREATH」。スーっと大きく深呼吸する。


by KOZU0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ゴミのこと

f0148725_91116.jpg


ゴミの事なんて書かなくっても、、、、とも思ったのですが、少し前にt-bearさんにガレージから入ってもらった時に、「大きなゴミ箱」って驚いていて、隣町なのにゴミ箱違うの????って思ったので書いてみます。

我が家周辺は、普通ゴミもリサイクルゴミも木曜日に回収なのですが、先日出掛ける時に偶然撮った写真です(笑)
規定のゴミ箱に入れる前に、これまた規定の町のゴミ袋にゴミを入れなくてはいけません。
1回に出せるゴミは、この袋に4袋までです。
このゴミ袋がね、10枚で10ドルくらいするんです。(詳しい金額は忘れてしまいました)
それもスーパーなどでは売っておらず、町のガソリンスタンドやコンビニ等などで買います。
(このゴミ袋の事をご近所さんに愚痴ると、NJから1年半前に引っ越して来た彼女は、「NJでは1回ゴミを捨てるのに200ドルかかってたんだから、1枚1ドルなんて安いわよ」と言ってました)

リサイクルは別の箱へ。
缶、瓶、ペットボトル等、全て入れられます。
ただ、雑誌や新聞、段ボールなどの資源ゴミは紐で括りひとまとめにする必要があります。
特に段ボールは厄介で、規定のサイズ以下に全てカットしなければいけません。

引っ越し当初は買うものが多く、TVなどの梱包材????(発泡スチロール)などを捨てるのに、一々小さく切って規定のゴミ袋に入れ、段ボールは全てサイズを揃えて切って、、、、大変でした。(←あ、私がじゃなくって、主人が(笑))

最初は細かいルールがイマイチ分からず、持って行ってもらえなかった事も数回。。。。今でも、あれがどうしてダメだったかは理解出来ていないのですが、とにかく少しでも違うと持って行ってもらえません。

こうやって書いてみると、日本の方が想像するアメリカの大雑把なイメージと少し違う気がしませんか?

ご近所さんの情報によると、年に2回、持って行く必要はありますが無料でゴミが捨てられる日があるようです。
「発泡スチロールなんかも、袋を使わなくて良いからその日に捨てるの〜」なんて言っていましたが、主人は不必要なものを手元に置いておくのを嫌うので、我が家は主人が一生懸命ゴミ係をしてくれています。

あっ、そうそう。
どうして規定のゴミ箱かというと、写真の様にゴミを回収するからです。
凄いですよね〜!!!!
これは、既にMAの多くの町で採用されているみたいですね。

そして、うちの町だけではないと思いますが、不要になった子供用のストローラーとかソファ等、お家の前に「無料」って書いて置いている方も多いです。
ある人にとっては「ゴミ」でも、他の人にとってはゴミじゃない物もありますし、助け合い&物を大切にするという面で良いアイデアですよね♪
[PR]
by kozu0520 | 2010-05-24 09:33 | diary