「ほっ」と。キャンペーン

いつもかけてもらう言葉「DEEP BREATH」。スーっと大きく深呼吸する。


by KOZU0520
カレンダー

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

節約?ショッピング

f0148725_9423754.jpg


(写真が汚くてすみません)
ショッピングの話しはもう止めよう、、、とは思うのですが、東京からの荷物が来ないので結局買い物しない訳には行かず、またまたアメリカでのショッピング話です。(嫌気がさしている方はスルーして下さいね)

昨夜は、義母が私たちに貸してくれていた車を遠いところをわざわざとりに来てくれました。
(返しに行くと私が運転出来ないので、結局帰りの車が無くなってしまうため)
主人が友達とお出かけ予定だったので、義母と二人でショッピングに。

義母のご近所のとあるお安いお店(チェーン店)には以前1、2度行った事があるのですが、衣類しか売っておらず、私は例の秘密のお店の方が安くて好きなのであまり興味が無かったのですが(←あ、主人の下着を買うのには一番良いお店だった(笑))、なんと我が家のご近所にはそのチェーン店の"home"ショップがあると言うではありませんか!!!!!!!!

テーブルクロスの安さと種類の多さに、思わず立ちすくんでしまいました(笑)
広いお店なので、義母に急かされ結局テーブルクロスを2枚購入し、その他少々購入してこの日は終了。
不完全燃焼。。。。。。

そのお店と同じ場所にスポーツジムがある事を口実に、主人に「あそこにスポーツジムがあったよ!見学に行くんだったら私は目の前のお店に行って時間つぶすよ〜」と提案。
あははっ、まんまと罠にはまりました♪

ゆ〜〜〜っくり商品を物色。
あれもこれも欲しくなる。

ここでまた関西人の私は値段発表♪(←発表しなければ”素敵な食器”って思って頂けるのかも知れないのに、やっぱり安さを強調したいのでありますっ(笑)

WATERFORD (MARC JACOBS)のカップ&ソーサー。
1客、なんと$3.99。税金支払っても400円ちょっと。何か間違っていない???????
レジにわざわざ聞きに行きました(笑)

LENOXのスープ皿。
一枚、なんと$7.99。麻痺してきた私は一瞬高い、、、と思いましたが、正規のお値段のシールは$58でした〜。なので安いって事でしょうか???LENOXが10ドル以下なんて有り得ないんでしょうけどね。

chilewichのプレイスマット(ランチョンマット)は4枚セットで$9.99。
私も好きで持っていますが、日本で購入した時には一枚2,000円くらいしてたはず。

その他マグ等を購入。
本当は、昨夜ちらっと見たクッションが素敵でそれが一番の目的だったのに、↑食器売り場で足止めされ(?)結局クッション売り場まで辿り着けず。。。次回の課題となりました。

お節介な私は、主人に「日本のお友達に送りたい。。。。」と連発しております。
リアル友の皆さん、同じものがあるかは謎ですが、こんなのが欲しい〜ってメールでリクエストしてくれれば送りますよ〜〜〜〜〜〜〜♪(←どこまでもお節介)
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-31 10:31 | shopping

New car

f0148725_12553396.jpg


あ〜、やっと車を購入しました。
こちらに引っ越してから一番の頭痛の種が車選びでした。

3〜4年前に主人が彼の両親それぞれに新車をプレゼントしたのですが、その1台を昨日まで借りていたんです。
でもこちらでは一人1台車がないと不便なので、何だか申し訳ない気持ちもあったり、早く選ばなきゃと思いながらもなかなか絞りきれずにいました。
アメリカでは中古車を買う人が多く、主人も日本へ引っ越す前は中古車を買って乗っていたらしいし、東京ではゲスト用の駐車スペースを持っていたのに自分たちは自家用車なし(笑)。
そんな訳で、初めて自分の為に新車を買うとあって主人は時間を掛けて選びたかった様です。(興味のない私は結構苦痛でした)

MAには有名なカーディーラーショップが並ぶ通りがありまして、良いサービスが受けられると思いきや、結構大柄なセールスマンが多くて、「この店では買いたくないな」と思っていたところ、凄く親切なディーラーを隣の州RIで発見!
購入する場合、こちらでは即日運転して帰れるので、わざわざ我が家まで迎えに来て下さり、接客もきちんとしているし、各担当者がとても親切で、結局そちらでお世話になりました。
ここで少し驚いたのが、車の場合は隣の州で購入しても自分たちの州の消費税率を支払うという事。幸いMAはRIより0、5%だけ税率が低いんですって。

マイホームに海外引っ越しに旅行に車に、、、、、暫く節約しなくっちゃ(汗)。
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-30 13:14 | diary

My new kitchen

f0148725_6225147.jpg


毎日の様に更新してて暇人?と思われそうですが(笑)、暇人です〜。

今日はキッチンについて少しだけ。
家探しの時に、私の好きなスタイルの家(モダン)をMAで探すのは不可能だと気付きました。
ネットで200〜300軒程見たのですが、モダンなお家は2軒のみ。
それも、かなり古いお宅をリノベーションしていた物で、見た目は素敵なのですが私たちとしては「問題の多い新築はNG。築15年以上もNG」と決めていたので諦めました。
主人曰く、いつか家を売りたい時にもやはりモダンな家はMAでは買い手が付かないので止めた方が良いとの事でした。
こちらではコロニアルスタイルが人気の様でして、我が家もニュー・イングランド・コロニアルです。
そういう訳でコロニアルスタイルになると、少し私好みのキッチンではなくなるのですが…実際のキッチンは写真より素敵(←自分で言うな!(笑))だと思うので、現在はとても気に入っています。

写真ではビニールに見えそうな床ですが、ちゃんとしたストーンです。
名前は知らないんですけどね(汗)、結構この床良いかも?と一人で満足しております。
カウンタートップのgraniteはこれまた写真では悪趣味に見えますが、実際は全く気になりません。

オーブンは、上がコンベクション、下が普通のオーブンです。
写真では小さく見えますが、マフィンなら多分オーブン一台稼働すれば1回で60個くらい作れるかな?と思うくらいの大きさです。
メーカーは、Whirlpool gold。私、今までこのメーカーを知らなかったんですが電化製品ではかなり有名な会社の様です。

まだまだキッチン用品が届かないので、昨日はCrate&Barrelで最小限必要なお皿やグラスを購入してきましたが、まだまだキャビネットはガラガラ状態(涙)

オーブンのお隣にはパントリーがあり、食品を収納しています。
ドアにはリースを飾りたいと思っています♪

そして、写真には写っておりませんが、左手前のL字カウンターにはIH(これまたWhirlpool gold)とWシンク。
写真右側にはワイン用の冷蔵庫と、ドリンク用の小さなシンク。

私が写真を撮っている場所の頭上にはキッチン用のランプがあり、その下に購入したキッチンテーブルを置いて食事をしています。

今は自分の道具で早くケーキを焼きたいな〜と毎日思いながら、最小限の道具を使って簡単料理を作っています。
好みのキッチンではありませんが、この家には合っているのかな?(リノベーションするにはまだ綺麗な状態だし、しばらくお預け)
ここから色んなお菓子を作って沢山の方に喜んで頂けたら嬉しいな♪
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-28 07:06 | house&interior

暖炉の上のTV設置作業

f0148725_858795.jpg


先日書いた通り、新居へ引っ越す前に壁の色を変更したり、カーペットをハードウッドにしてもらったり等の結構大掛かりなリフォームは既に済んでおりますが、快適に生活する為に少しずつ変更をする予定。
そんな訳で毎日業者さんが見積もりに来たり、作業しに来ています。

アメリカのサービスについては私どころか主人の方が、「○時に来るって言ってたけど、3時間くらいは遅れてくると思っていた方が良いよ」とか少々ネガティブでしたが、今のところどの業者さんも問題なく時間通り、あるいは30分程遅れるだけで(それでも電話を下さいます)スムーズに事が運んでおります。
私も主人も、10年前のアメリカに比べサービスも人間も(差別など)良くなっている事を実感。

数日前は、ファミリールームのテレビを暖炉の上に取り付けに来て頂きました。
家探しの時に、何軒か暖炉の上にテレビを設置していらっしゃるお宅があって、「最悪。。。」と思ったのですが、我が家のファミリールームのレイアウトを考えるとここが一番しっくり来る事が分かり、画面フレームに光沢があるテレビなら見た目も悪くないんじゃないか?という事になり、設置&配線を壁に入れて下さる方を探していました。(私がどうしても配線が見えるのが嫌いでして(汗))

こちらでは、テレビを購入したお店で設置をして下さらない場合が多いです。
特に我が家の様に配線を壁の中に入れて欲しいという場合は難しそうですね。
私たちも主人の友人数名に聞きましたが、殆ど全員「暖炉の横にキャビネット置いて、その上にテレビ置けば良いんじゃない???」って感じ。
一歩も譲りたくなかった私は、ウッドデックを広げてくれた大工さんに聞いてみました。
そしたら大工さんのご近所に先日引っ越して来た人がテレビ配線のプロだと言うではありませんか!!!!!
ラッキー♪
NYに住んでいるアラブのロイヤルファミリー(親戚)の為にわざわざNYまで時々行く人らしいと聞いて、信用出来るに違いないと思い早速お願いして来て頂きました。
2年前に学校を卒業した若者(←おばさんっぽい言い方???)で、とても礼儀正しく、良い仕事をしてくれました!(ファミリールームとマスターベッドルームで合計2台設置してもらいましたが、大満足です)

生憎作業中の写真しかありませんが、日本から家具が届いてそれなりに形になったら写真をアップしたいと思います。
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-27 09:21 | house&interior

ショッピング♪

f0148725_728382.jpg


写真が汚いですが…金曜日の夜に洋服を買いに出掛けました。
日本からボストンへ引っ越す際に、比較的暖かいロサンゼルスとラスベガスへ旅行したため、どんな服を持って来ようか迷いました。(例えば、ボストンは寒いからブーツが必要だけど、旅行中はブーツなんて履ける気温じゃないからどうしよう?という感じ)
そして引っ越しの際にアメリカ政府から引っ越し荷物として禁止されている香水瓶やお米なども持参しなくてはならず、それだけでも結構な荷物。
東京からの引っ越し荷物は2ヶ月届かないし、それなら服はある程度だけ持って到着してから少し買い足して荷物の到着を待とうという結論になりました。

特別安いお店があり、今までも主人の実家に帰省する度に必ず行っていたのですが、金曜日もそちらへ♪

写真ではキレイに色が出ていないのですが、Calvin Kleinのワンピース。
ストレッチ素材でとても着心地が良いです♪

f0148725_7384646.jpg


そしてこちらはNINE WESTの靴。
エナメル素材で冬でもタイツと合わせると可愛いかな?と購入。

この2つを合わせても、なんと70ドル!!!今はドル安なので7千円もしない事になります。

勿論この2つだけじゃなく、他にももう一枚Calvin Kleinのワンピースとブーツやレザーの手袋なども購入しました。
実はまだまだ購入したい物が沢山あったので、今週にでも再度出掛けようと思います♪
日本からのお友達を是非この秘密のお店へ連れて行きたい〜〜〜〜と勝手に思っています(笑)
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-26 07:49 | shopping

Wrentham Outletsへ

f0148725_1226151.jpg


引っ越し当日の午後、主人の提案でWRENTHAM OUTLETSへ行って来ました。
ここで買いたかった物は、フライパン1つとまな板だけ。
わざわざ行かなくても良かったのですが、この1週間走り回っていたのでご褒美???

このアウトレットについては以前も書いた様な気がしますが、、、、、

f0148725_12303735.jpg


WILLIAMS-SONOMAがあるのは私にとっては結構重要で嬉しいのです♪

f0148725_1234217.jpg


店内も広くて、電化製品も安くなっています。
(ただし!!!!!!!!!!!!こういう物は、全く同じ商品をアウトレット以上に安く売っている(あるいはクーポンでディスカウント出来る)お店があるのは、アメリカの良いところでしょう♪)

f0148725_12365470.jpg


我が家からWrenthamまではハイウェイに乗るのですが、紅葉がとてもキレイでドライブも楽しくなります。
そしてそんなに遠くない事も判明し、運転免許を取得したら(現在は日本の運転免許しか持っておらず、それもペーパードライバーなので(涙))一人で時々ショッピングに来たいな〜というのが目標です。
免許を取得したのは16年前なので、ちょっと恐怖〜〜〜〜〜〜〜〜。
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-24 12:44 | shopping

Moved in

f0148725_85938.jpg


お久しぶりです。
10月15日にボストンに到着してから、1週間程主人の両親の家にお世話になり、今日ついに我が家へ入居しました。
この1週間は、毎日新居へ行き、とりあえず必要な物を調達したり、テレビ&ネットの契約をしたり、オイル会社に来てもらったり、、、、結構毎日バタバタしておりました。
東京からのcontainerが届くのは11月2週目なので、あと3週間程不自由な生活をしなければなりませんが、とりあえずベッドを2台購入し、洗濯機&乾燥機も購入し、テレビも3台購入し、電話も購入し、キッチンテーブルも購入し、、、、毎日出費ばかりです(笑)

そうそう、家を購入してからほぼ全ての部屋の色を塗り替えて貰ったり、ウッドデックを2.5倍に広げてもらったり、カーペットだった部屋をハードウッドにしてもらったり、2つある階段の一つがカーペットだったのでそちらもハードウッドに変えてもらったり。
まだ東京からの家具は届いていないものの、少しずつ自分たちらしい家になってきました。

写真は玄関2階から吹き抜け部分を撮ってみました。
フロントヤードが結構広いので良い眺めです♪

f0148725_95386.jpg


そしてこちらは、キッチンからバックヤードを撮った写真です。
裏のお宅ギリギリまで我が家の土地で、のんびりした雰囲気です(笑)

家の購入秘話についてはまたいつか書きたいと思いますが、開けてビックリ(???)。
かな〜〜〜〜〜り田舎なので少々バカにしておりましたが、購入して保険に加入する時にかなりオシャレな住宅街という事を思い知らされました。
これは嬉しいサプライズ!
7年前に開発された住宅地なのですが、どのお宅も素敵で、お家やお庭の手入れもきちんとされていて、お散歩するだけで楽しくなります。

f0148725_9102069.jpg


義理の両親宅でお世話になっている時に、なんと雪が降りました!!!!!!
(写真は、義理の両親の家から撮った写真です)
両親に聞いても今まで10月に雪が降った事等ないらしいので、MA入りを歓迎されたという事でしょうか(笑)

歓迎と言えば…実は、もうグリーンカードが届きました。
10月5日にロサンゼルス空港で入国し、どうやら10月8日にはもうsent outされた様です。
「6ヶ月してまだ届いてなかったら連絡してね」と言われていたので、5〜6ヶ月はかかる物だと思っていたのですが、なんと3日で許可されました。

日本での手続きも、指定された病院でチェックしてもらったり、予防接種を受けたり、警視庁で指紋をとり犯罪歴が無い事を証明してもらったりという面倒はあったものの、全て自宅の近所だったこともあり自転車で行ってさっと帰って来れる距離だったので比較的楽でした。

便利な都心の真ん中での生活から今度は超田舎の真ん中での生活へ。
綺麗な空気を吸って、毎日の生活を楽しみたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-23 09:29 | greeting&info

Hollywood

f0148725_581824.jpg


久々の更新です。
ラスベガスのホテルに明日まで滞在しますが、どうもホテルのインターネット関連のシステムとMacとの相性が悪いらしく、繋がったり繋がらなかったり…でネットから遠ざかっておりました。

既にかなり昔に感じるロスの事ですが、せっかくなのでハリウッドも歩こうという事になり行ってみました。
う〜ん、観光客だらけ&怪しい人が一杯であまり好きじゃないかも。

f0148725_512065.jpg


主人は、このマリリンモンローそっくりさんにニヤニヤし、写真まで撮らされました…

その後、コダック・シアターでツアーに参加し、アカデミー賞授賞式のステージにあがったり、winnerだけが通る通路を歩けたり、本物のオスカー像を見たり、貴重な体験をしました。
このツアー、結構お薦めです♪

f0148725_5175952.jpg


まず〜いランチを食べた後は、主人からのリクエストでロデオ・ドライブへ。
高級ブランドショップがずら〜〜〜〜っと見事に並んでいます。
何にも買う予定なんてないのに、これまた主人が高い買い物をしてしまいました。
購入したものは今月後半に送られてくる予定なので、その時にまたupしたいと思います。

f0148725_5182985.jpg


こちらはビバリーヒルズのランドマーク的高級ホテル。
プリティー・ウーマンで有名ですね!

f0148725_519510.jpg


ハリウッド&ビバリーヒルズの感想は、あまりパッとしないな〜という感じ。
こんな経済状況だからでしょうか、「Now Lease」の看板も多く、ショッピングしている人も殆どいませんでした。
あるいはEast coastに慣れている私にとっては、高層ビルなどもなく「錆びれた」イメージが強い様に思いました。
ただ、East coastに比べると太っている人が少なく、親切な人が多い様に思います。
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-15 05:30 | travel

Ronald Reagan Library & Museum

f0148725_17332373.jpg


いつもの旅行は比較的(いえいえ、かなり)のんびり、まったりが多いのですが、今回は毎日観光。
グアム挙式だった事もあり、特別”新婚旅行”へは行っていないので、今回の旅がそんな感じです。(特に決めていた訳ではないのですが、旅行しながら「そういえば、、、、、」ってな具合です。

私が行きたかったGetty Centerへ付き合ってもらったので、お返しに主人の行きたがっていた元アメリカ大統領Ronald Reagan Museumへ。
(写真は、裏庭からの景色です)

f0148725_17423611.jpg


政治に関しては人それぞれ考え方があるでしょうが、主人は彼が一番素晴らしいアメリカ大統領だったのではないかと思っているらしいです。
私はというと、彼の功績より先に、「ハンサム(そりゃ、俳優だったんだから当たり前か)」「夫婦仲が良い」という事が頭に浮かびます。
バツイチながら、2回目の結婚は素晴らしいパートナーと出会い、政治家へも転進し、大統領にまでなり、、、、、奥様のおかげも大きいでしょうね♪

(↑写真は、大統領専用機の中でお茶目に笑っているReaganの写真)

f0148725_17492663.jpg


中曽根元首相とのお写真も結構ありました、、、、、これを見て、「あ〜、中曽根さんもいたっけな〜」なんて思い出しました。日本の首相、変わり過ぎて自力では思い出せない(汗)

f0148725_17511274.jpg


10時オープンですが、宿泊ホテルからハイウェイ(ちなみにカリフォルニアではフリーウェイ)に乗って車で40〜50分くらいと聞いていたので、渋滞の事も考え早めに出発したら、9時到着(笑)
ミュージアムの前の景色が美しく、二人で右側のベンチに座っておしゃべり。
1枚目の写真からもお分かりになる様に、山の上に建っており、建物の裏手には彼のお墓があり、そこに眠っていらっしゃいます。

f0148725_17555982.jpg


「ただ付いて来ただけ」の私は予備知識もなく行ったので、↑実際に使用していたAIR FORCE ONEを見た時には息が止まりそうでした。
やっぱりアメリカはスケールが違いますね。
これ、写真こそ撮れないものの機内にも入れちゃうんですよ!
あちこちに写真もあり、まるで昨日までReaganがそこに居たかの様な錯覚さえします。

f0148725_1854667.jpg


でも現実に戻されたのは、学校から見学に来ていた小学生の男の子達。
ReaganがJelly Beans好きだったのは有名ですが、機内にも置いてあり、それを見た小学生の男の子が「こんなに甘いものばかり食べて、彼の口の中は虫歯だらけだったに違いない!」と大声で言うのには笑いました。

f0148725_1863463.jpg


機内への入り口で大統領が手を振って、機内へ入って行くシーン。
カメラマンがいて、同じ事をさせられるのですが、出来上がった写真を観たら私が大統領のポジションで、主人がファーストレディでした(笑)可哀想に。
旦那様を立てる控えめな奥さんとはいかない様です(汗)

まだもう少しロサンゼルス日記にお付き合い頂きたいのですが、明日はラスベガスへ移動です♪
勝てるのか?それしか考えていない私なのでした〜(笑)
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-09 18:17 | travel

The Getty Center

f0148725_12415041.jpg


ワーナー・ブラザーズの後に行ったのが、私が今回のロサンゼルス旅行で一番行ってみたいと思っていたThe Getty Center 石油王のP.Gettyが集めた膨大なコレクションを展示している美術館。

ロケーションと建築にも定評があるので、興味津々でした。

感想は、期待していた以上に素晴らしく、こんな印象的なミュージアムは今までに無かったです。

f0148725_1248141.jpg


結構遊んでいらっしゃった(遊び人(笑))、、、、、と聞いていた以前のイメージと違い、こんなに立派なミュージアムを無料で運営している事にも感心しました。

f0148725_12501915.jpg


毎日無料の館内ツアーなどもある様ですが、私たちはゆっくり自分たち時間で廻る事にしました。
日本人のグループにもあちらこちらで出会いしましたよ。

f0148725_12522285.jpg


椅子やテーブルも沢山あり、大きなカフェにでも来ている様な錯覚さえしましたが、おじいちゃん&おばあちゃんがランチボックスを広げていたり、学校から見学に来た子供達が休憩していたり、皆さんゆったり楽しんでいらっしゃいました。

f0148725_12543036.jpg


丘の上にあり風が少々強かったので、私たちはレストランに入りゆっくりランチ。
こういう場所にあるレストランって結構お値段が張りますが、こちらは良心的なお値段でサービスも良く、お味もとっても美味しかったです♪

f0148725_12564792.jpg


ランチの後は、お庭をお散歩。
そう、Getty Centerと言えばこのお庭を直ぐに想う方も多いでしょう。
館内ツアーのグループと重なってしまいゆっくり写真を撮ったり出来なかったのですが、どこを見ても文句のつけようがなく、手入れをされた珍しい花々が咲き誇り、「天国みたい」と主人に何度も言ってしまいました。

f0148725_1257967.jpg


あまりの感動に、「(ジュエリーの学校のお友達)Tちゃんを連れて来てあげたい!」と思ったのですが、私が住むのはロサンゼルスでは無かった、、、残念(汗)

ロサンゼルスへご旅行なさる時には、是非足を運んで欲しいお薦めの場所です。
[PR]
by kozu0520 | 2009-10-08 13:06 | travel