「ほっ」と。キャンペーン

いつもかけてもらう言葉「DEEP BREATH」。スーっと大きく深呼吸する。


by KOZU0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

松本から♪

f0148725_840415.jpg


ある朝、s.kさんから受け取ったメールに「近いうちにajaxちゃん宅に立ち寄ると良い事あるよ〜〜〜〜」とメールが!
早速夕方には立ち寄ってしまっていた私。
テーブルに並べられていた大きくて綺麗なパプリカ達を見て、真剣に「フラワーアレンジメントに使ったのかしら」と思った私(笑)

これ、重いのなんのって!!!!!こんなパプリカ初めてです〜〜〜〜〜♪
いつも帰るコールをし合う夫婦なのですが、最近、私が駅に着く頃には休暇中の主人がHACHIの様にご主人様(?)を迎えに来てくれてまして、この日は「こんなに重いケーキって何?」と不思議がっておりました(笑)

f0148725_8474110.jpg


レシピ本からオシャレな料理を〜〜〜〜〜と考えたはず?が、全くレシピ本も見ず、いつもの適当クッキング(汗)

やっぱり焼いてトロトロなのが美味しいよね〜

焼いただけじゃ、芸がない???

最近グラタン食べてないし、主人も喜びそうだな〜

何入れよう?

米でボリュームアップ?


ベシャメル&リゾットを詰める前に、パプリカを5分もレンジで加熱したお陰で、出来上がりはトロトロ〜〜〜〜♪
中にも彩りを考慮して、赤いパプリカが入っています。
と〜〜〜〜〜っても美味しくて(←自分で言うな!)、主人も大満足でした。

s.kさ〜〜〜〜〜〜〜ん、ご馳走さまでした!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-31 08:55 | cooking&baking

Eclars

f0148725_1723405.jpg


先日、コルドンで作ったコーヒー風味のエクレアとチョコレート風味のエクレア。
私はコーヒー味のケーキがとにかく好きなのですが、このコーヒー風味のエクレアは今まで食べたエクレアの中で一番好きかも!!!!と思うものでした。(自画自賛ではなく、コルドンのルセットが良く出来てるって話しですね(笑))

殆ど無理矢理に、お出かけ後のYさんに取りに来て頂き、aja先生には、「翌日のレッスンに如何???」なんて押しつけ。。。。。。。。。
翌日の素敵な素敵なアレンジメントレッスンに登場させて頂きました♪

…お二人のブログ内で素敵なフラワーアレンジの上に並ぶエクレア達のお写真を載せて下さっている事に気がつき、急遽私もup。
記録写真で色気がないですが、、、、(笑)

これはまた作って色んな方に召し上がって頂きたいと思えるお味。
復習に励もうと思います♪
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-30 17:34 | cooking&baking

お台場デート♪

f0148725_716317.jpg


熱〜〜〜〜い週末になりましたね。
涼しい場所にでも行けば良いのに、、、、、どこに行こうか?

主人「そういえば、お台場に何だかとっても高いへんなのが建ってた。。。」と。(時々早朝にお台場へ自転車で出掛ける主人)

私「あっ、それテレビで見たよ。ガンダムじゃない?」

主人「何ですか、それ?」

…という事でお台場へ行ってみる事に。

ついでに、観覧車に乗った事のない私たちは、観覧車も楽しみました。
これぞデート!!!って感じでしょうか?

f0148725_7211628.jpg


お〜っと、勿論腹ごしらえも忘れずに♪
初めてベーコンを美味しいと思った私です。
ベーコンというか香り?????

f0148725_7224839.jpg


あっ、見えて来た!
何だかプラモデルみたい!

でもかな〜〜〜〜りデカイ!

f0148725_724247.jpg


よく出来てるな〜と、やはり技術面を見てしまう私(笑)
主人は、ガンダムが何なのか全く知らないので、「大きいね〜」なんて言いながら、「kozuちゃん、ソフトクリームあるよ」とまた食べ物の事を言ってる(笑)

f0148725_7254375.jpg


男性が多いのかな?と思っていたら、そんな事はなく女性だけのグループもいれば、やっぱり家族連れが圧倒的に多く、皆さん写真を撮りまくり。
あっさり↑記念写真を撮ってすぐに退散致しました〜〜〜〜〜。

ガンダムファンには堪らないんでしょうね♪
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-27 07:29 | stroll

我が家のリビングから

f0148725_838193.jpg


ここ数日、「本当に梅雨は明けたの?」と言いたくなる様なお天気ですね。
さて、今日はどうなんでしょう?

我が家のリビングからの景色。
雨の日々が始まる前の晴れの日に撮ったものです。

本当は、窓の中央に東京タワーが見える間取りなのですが、全ての窓を写真に収める事が出来ず、、、、東京タワーは左端の方に写っております(涙)
晴れた日は、この夕日にとっても癒されます。
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-25 07:18 | photo

HAPPY BIRTHDAY!

f0148725_8253587.jpg


昨日は主人の誕生日でした♪
私も幸い学校がお休み、主人は今週火曜日から2週間のバケーション中でございまして(会社のルールで1年に1度は2週間連続休暇を取らないとダメなんです)、朝からのんびり。
借りていたDVDを返却に行く途中に、「さて、今日は何をする?」

箱根?名古屋?、、、、、、、平日だし、お天気悪いし、人が少ないかもよ?久々にディズニーに行ってみる?

f0148725_825551.jpg


まずはマッサージに行き、準備万端♪
ゆっくり夕方4時に到着。

そうそう、主人と付き合い始めて初めての主人のBD。
平日だったので、アフター6でディズニーシーに来たんです。
主人が好きなブラウニーを持参して、BDソングが流れるキャンドルも持参して。
う〜〜〜、懐かしい。

f0148725_826133.jpg


今回は、2つ程アトラクションに乗った後、主人が足の裏が痛いしお腹が空いたと言い出し、早々にレストランへ。
ディズニーシーを後にしたのは7時半頃。
え?滞在時間の半分以上レストランに居たってこと??????何をしにわざわざ来たのかしら?(笑)

ま、本人は満足していたので良しとしましょう。
一緒に素敵な1年にしようね♪
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-24 08:35 | aniversary

レモンのタルトレット

f0148725_754481.jpg


さてさて、コルドンでタルトを毎日作っていたのはもう随分前の話しになりますが…
「レモンのタルトレット」です。

イタリアメレンゲ、縛りの跡が消えてしまう人が多かった中、ちゃんと出たので成功かな?
しか〜〜〜〜し、この絞り方、、、、、なに????ヘタッピですね(汗)

レモンの酸味が強くて、他の生徒さんは驚かれていましたが、レモン大好き人間としては美味しかったです♪
主人の会社の方々(外国人達)にも人気でした。
そこで疑問が。
日本人ってフルーツの酸味に弱いんでしょうか????
パリに行って、本場の味を試してみたいものです。
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-21 08:00
f0148725_17153393.jpg


先日、いつも笑顔でお料理、お菓子、お写真etc全てにおいてセンスが良くって素晴らしいYさんの御宅に、これまたいつも素敵なお二人aja先生s.kさんとお邪魔致しました。

お宅のエリアに着いた時点で私は大興奮!!!!!
「可愛い〜〜〜〜〜〜♪」と大声を出してしまいました。
だって、「ここは絶対日本じゃないよ」って言い切れる様なヨーロッパを思わせるエリア。

Yさんのお宅も勿論ヨーロッパですよ!!!!!!!!←って、ヨーロッパに行った事がない私が自信を持って言ってしまうくらい素敵♪

f0148725_17162979.jpg


そして、笑顔でYさん登場。癒される〜〜〜〜〜〜。
何て素敵な奥様なんでしょう♪

その後は、レストラン顔負けの美味しく美しいお料理が次々と!!!

1枚目の写真、冷製トマトスープなんですよ。
もうこれにはビックリ。
トマトのお味が凝縮されてとっても美味。
どうやったらこんなに澄んだ綺麗なスープが出来るのか、惜しげもなく教えて下さるYさん。
さて、私に出来るかな?ちと自信なし、、、、、でも頑張ってみようかな?
あんなに美味しいスープが出来たら、妻としての評価が上がりそうだもの!!!

f0148725_17164446.jpg


そして、Yさんのブログで凝視してしまった野菜のテリーヌ!!!!!!!!!!!!
ブログの最後に、「ゲストが来ればね〜」って書いてあったから、もしや??もしや???…と期待しておりました♪
きゃ〜、本当に美しい。そしてとっても美味しくて、この時点で私は自分がどこにいるのかよく分からなくなっていました。
レストラン?ホテル?5☆ホテル?ヨーロッパのホテル???=答え:ヨーロッパの5☆ホテル

そして、鶏のシードル煮。
これまた私の人生で食べた事のないもの!!!(笑)
お肉がすっごい柔らかくってナイフなんて必要ありません。
夏だからとさっぱりシードルで煮るというのは、さすがです。
そして一緒にと出して下さったマスタードも、私の知らない世界でした。
いろんなマスタードがあるんですね。
まるで柚胡椒(←日本流に言うなら)の様で、お肉にピッタリ合い、美味しい♪

f0148725_17165756.jpg


さて、この後はアフタヌーンティ♪
Yさんのお菓子と、グルメなaja先生&s.kさんのお菓子やフルーツも並んで正直どこのホテルより豪華で美味しいですよ。(←私のコルドンでの練習の物以外は、、、、(汗))

f0148725_17171512.jpg


そして、そして、こちらも、購入なさったものじゃありませんよ〜〜〜〜〜〜。
Yさんが作られたんですよ〜〜〜〜〜〜〜。
ケーキを見た瞬間、お〜〜〜と言いながら気付きました♪
ピスタチオがハートになってる!
細かい作業がキレイにされている。
ケーキを勉強し始めた私は習う事がいっぱいで、Yさんの弟子になりたいと真剣に思うのです。

f0148725_17173214.jpg


レモンとチョコレートのバツグンのコンビネーション。
お味は勿論最高です!!!
今まで食べたレモン系のケーキでNO.1です。
(ちなみにカシス系のケーキのNO.1は、s.kさんのカシスオレンジケーキ!ここにも師匠が♪)

f0148725_17185727.jpg


もうね、お料理最高!ケーキ最高!テーブルコーディネート最高!素敵な御宅で最高!優しくセンス抜群の皆さん最高!な1日でした。

Yさん、とっても素敵なおもてなしありがとうございました。
そして、日程調整が難しかった私に合わせて日にち調整してくださったaja先生、遠くから来て下さったs.kさん、とっても楽しい時間をありがとうございました。

↑最後の写真は、いちじくのコンポートです♪
いちじくは大好物でして、いつもフレッシュなまま食すのですが、トロトロでサッパリしていて生のままよりこの方が美味しいと人生で初めて感じました。(大げさじゃなく本当に!)
これもYさんから作り方を教えて頂いたので、作ってみたいと思います♪
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-18 18:23 | visit

雲が凄いんです

f0148725_2192310.jpg


我が家のリビングは窓が大きい(…というか多い?)のですが、そこからの景色は見ていて飽きません。

「あっちは雨なのに、こっちは晴れているね〜」なんて面白い景色が見えたかと思うと、雷の時なんて、稲妻が横に走るのがどこまでも見えて恐怖です。

f0148725_2183467.jpg


それで本題ですが、最近雲が凄いんです。
面白い雲が出現していて、「神様が降りてきそう!」なんて思ってしまう程美しい雲もあれば、「地球、大丈夫?」なんて思ってしまうグレーの雲が空を覆っていたり。

f0148725_2185185.jpg


窓からの迫力を全て写真に収める事が出来ず、空の一部を撮る事しか出来ないのがとても残念なのですが、宜しければ我が家のリビングからの景色をお楽しみ下さい♪

f0148725_2110274.jpg


f0148725_219661.jpg


f0148725_21103754.jpg


f0148725_2193974.jpg


f0148725_21101677.jpg

[PR]
by kozu0520 | 2009-07-14 21:26 | photo
f0148725_6112735.jpg


宣言通り(?)、コルドンブルーのタルトです。
この回は、3種類教えて頂き、2種類製作でした。

↑こちらは「ブルタルー風タルト」
スケジュールを見て、「ブルタルー風タルトってどんなの?」と思っていましたが、
一般的に「洋梨のタルト」と呼ばれているものでした。

タルト側面部分がイマイチでしたが、ここで失敗したお陰でとある作業のコツが分かりました。
シェフ陣の的確なアドバイスがとっても参考になります。
全体的には上手く出来ているという事だったので、ホッ。(←成績をつけられるんです!!!!!)

f0148725_6114576.jpg


そしてこちらは、リンツァ−タルト。
手で形を作るのですが、シェフから何度も何度も「これはパーフェクトだ!!!!!!!!」と言われたのです♪

生地にはシナモンがたっぷり入っています。
今まであまりリンツァ−タルトを美味しいと思った事がないのですが、これは結構いけました。
「リンツァ−タルトって嫌い」っておっしゃっていた他の生徒さんも、デモ品を試食して「美味しい」とおっしゃっていました。

そうそう、とある方に「コルドンって時間との戦いなんでしょ?」と言われたのですが、そうなんです。
この2種類、タルト生地が同じじゃないのでそれぞれ別に作らなくてはいけません。
計量も勿論自分で行います。
2種類に掛けられる時間は、2時間半。
初日に皆さんがもくもくと作業していらして恐怖を覚えましたが、今となっては納得です。

デモの時にはフランスの話しなども沢山聞けて、これがまた私の楽しみでもあります♪
ヨーロッパへは行った事のない私ですから、またまた「次のステップはパリのコルドンブルーで勉強してみたい。」なんて夢が増えるのでした〜〜〜〜〜〜〜〜。(すっかり主婦である事を忘れている(汗))
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-13 06:35 | cooking&baking

憧れのコルドンブルー

f0148725_8125229.jpg


「今年の夏1ヶ月何をしようかな〜」と3月から考えていました。
それで、以前から興味のあったコルドンブルーの夏期集中コースに参加することに。

私がお菓子作りを始めたのは小学生の頃。
月曜日(母のお店が休みの日)になると、週末一緒に過ごせなかったからか、いつも母がクラス全員分のお菓子を焼いて小学校へ持って来てくれました。
(田舎の学校なので、先生方も「kozuちゃんのお母さん、今日は何を作ってくれたの?」ってな感じ)
そんな母の影響か、いつの頃からかお小遣いを貯めてはレシピ本を購入していました。
名前は忘れてしまったけど、その時に購入した3,000円近くするフランス菓子の本がとっても素敵で毎日の様に観ていました。(まだ実家にあるはず!!!!)
でも、他の本に比べてどう考えても難しそうで、、、、、、結局ひとつ作ったものの上手く作れなかったな〜。

中学、高校とずっとお菓子作りにハマっていたな〜。
高校の時には、お菓子作り好きの友達と日替わりで作って、味の評価をしていましたっけ。
勉強そっちのけで、徹夜して作っていました(汗)

大人になって、ある先生(今は有名な某フランス人シェフ!)の月1のレッスンに1年間通いましたが、月1だと自分には何の勉強にもならないと実感し、結局また自己流へ。。。。。

そんな感じで、長いお付き合いだけど中途半端になっているお菓子作りに自信がなくって、ずっと気になっていたんです。基礎をちゃんと身につけたいと。。。

f0148725_8295158.jpg


集中コースなので、かなりハードですが全くストレスがなく驚いています。
実習初日にアメリカ大使館へ用事があった私は、少し遅れて行きました。
これ以上遅れると入室禁止という時間のギリギリで入室してビックリ。
「場所を間違えた???」と恐怖さえ覚えた空間。
皆さん、黙々と作業してて無言。
制服を着ているからか、食に関してのお仕事をなさっている方が多いからか、、、、こんな空間で私の様な素人がやっていけるの????と思いました。

現在8回目が終わったところですが、相変わらず緊張感のある空間で楽しみながら勉強しています。

「もっと家で勉強しないとついていけないよ」と言われている方々がいらっしゃる中で、どの先生からも「キレイに作れたね」と言われ、徐々に自信に繋がって来ています。
前半はタルト生地の毎日で、これもしっかり習得出来た気がします。

ただ、大変なのが毎日毎日作るお菓子をどう消費するかということ!!!!!!!
主人には毎日の様に職場に持って行ってもらい、マンションのレセプションの方々にもお手伝い頂き、友達にはランチタイムに取りに来てもらい、みんなの協力でどうにか処分せずにすんでいます。(ホッ)

しばら〜〜〜〜〜く、お菓子ブログになると思いますがお付き合い下さいませ。
[PR]
by kozu0520 | 2009-07-11 08:43