いつもかけてもらう言葉「DEEP BREATH」。スーっと大きく深呼吸する。


by KOZU0520
カレンダー

<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0148725_1353516.jpg


2日程前、サービスアパートの方から
お見舞いのお花を頂戴しました。
何て親切なスタッフの方々なんでしょう。

サービスアパートにある花瓶は、このお花と何だか合わず、
体調が悪かったので放ったらかしにしていたのですが、
復活した今日、ご近所のお花屋さんで花瓶とオアシス、
そして1枚だけ大きな葉っぱ(名前は分からず(笑))を購入し、
アレンジしてみました。

こうして写真を見ると、端に隙間が沢山ありますね。。。
もう少しお花を買って足しても良かったかな。。。

でも、ジョキジョキ茎を切る作業が、私は大好きな様で(笑)、
かなり大胆に切りましたから〜心はスッキリ!

アレンジ前に入っていた花瓶との組み合わせ。
こんな感じ↓でした〜〜〜〜(笑)
(シルバーの高さがある器には似合わないお花達。。。ブツブツ)

f0148725_1423746.jpg

[PR]
by kozu0520 | 2007-11-30 14:14 | diary
f0148725_1243260.jpg


直接メッセージやメールをくださった方々、ありがとうございました。
ご心配をおかけ致しましたが、主人は今朝少し食事をとる事が出来、
回復しているのが伺えます。
あとは、薬をきちんと飲み、ゆっくり安静にしていれば…と思います。

そして、私の風邪も、昨日ずっと寝ていたからか、
今朝は信じられないくらい楽になりました。
あの酷い腰痛も、信じられませんがタイガーバームで治りました(笑)
何度か大量に塗り、寝て、また塗って、また寝る。
99%治っております。

f0148725_12481945.jpg


さて、写真はマンゴーチーズケーキ。
全く違う話ですみません。
日本へ帰国前に、冷蔵庫に買っていたマンゴーがある事を思い出し、
ささっと焼きました。
チーズケーキにも、マンゴーが入っています。

いつも行くスーパーは値段がやたらと高いので、
「香港ってフルーツは安いって聞いていたのに、全然安くない!!!」と思っていたのですが、
マーケットで買うと、凄く安くで手に入ります。
…ところで、日本にいる方にとってはマンゴーって季節外れですよね。
香港では…いったいいつがマンゴーの季節じゃないのでしょう?
1月?2月?

このチーズケーキ、買った小さな型でまたまた一人分のケーキです。

残り少ない香港生活。
思う存分、大好きなマンゴーを食べようと思います♪
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-28 12:54 | sweets

香港で救急車

f0148725_2025437.jpg


香港に帰って来たのが、日曜の夜10時くらいだったでしょうか。
飛行機は部品に問題があったとかで、出発時間が遅れ、
気流の悪いところを通ったので、凄く揺れました。

帰宅して、早く寝よう!と寝たのですが、
夜中2時半頃から主人が嘔吐し始め、
救急車を呼び、Queen Mary Hospitalへ向かいました。
注射、点滴、薬などあらゆる治療をして頂いたのですが、
主人の嘔吐は10時間止まらず、やっと落ち着いた時には翌日のお昼を過ぎていました。

日本では、予定をかなり詰めて入れており、
主人は「疲れた」と体調不調を訴えていたのですが、
どうやら疲れているところに、空気感染で菌が胃を直撃した様です。

やっと退院出来ましたが、まだ食事が喉を通らない状況。

f0148725_20125830.jpg


そして、私は……
救急車を呼んだとき、震える主人には靴下を履かせ、
布団でくるんで行ったのですが、
私は靴下も履かず、起きたままのホームウェア。
病院はエアコンで寒く、18時間程椅子に座りっぱなしだったからか、
今まで経験した事のない腰痛と、風邪をひき今日はダウン。
夫婦で、ずっと寝ていました。

私の腰痛やら風邪は直ぐに良くなるかな?と想像出来るのだけど、
主人は疲れやストレスなども要因になっていると思うので、心配です。
早く良くなって欲しい。
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-27 20:18 | diary
f0148725_023519.jpg


帰国翌日のディナーは、お友達夫婦がディナーをアレンジしてくれて、
グランドプリンスホテル高輪のステーキハウス桂で
美味しいお肉を頂きました。
初めてお邪魔したのですが、日本庭園内にあり素敵でした。

仕事関係でバタバタ忙しい主人は、
この日、私が仕事から帰宅すると疲れており、体調が悪かったのです。
それでも二人に会いたくて、ちょっと無理して出掛けたのに、
暫く食べていなかった和牛を前に、
「えーーっと。スーパー特選の250グラムは出来ますか?」と。。。
メニューには、200グラムまでしか載ってないのに(笑)
食欲があるうちは、大丈夫ですね。。。

f0148725_02478.jpg


会社の事情も良く分かり合っていて、
国際結婚やら税金の悩みやらを共有出来るこの夫婦は
私たちにとっては、かなり大切な存在です。
いつも優しさが溢れ出ていて、香港でのストレスを癒してくれました。
私ったら、タクシードライバーと毎日喧嘩しているもので(笑)

f0148725_0242174.jpg


かなり寒い夜でしたが、レストランから日本庭園を歩いて
ホテル本館へ戻る際にパチリ。

もう来月はクリスマスですね!
我が家の香港から日本へ帰国する日も、クリスマス前に決定しました。
(まだ日にちは決まってないのですが。。。)
クリスマスは、今年もリビングにツリーを飾って過ごせそうです。

T&M夫妻、美味しいお料理ごちそうさまでした!
そして、楽しいひと時をありがとう!
また年末、会いましょう♪
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-25 00:48 | diary

日本は秋?冬?

f0148725_23594466.jpg


昨夜、無事日本に到着しました。
寒い!!!
香港では、まだまだ半袖でもOKだった私。
薄手のセーター1枚で帰って来たら、凍えそうでした。
これは秋?もう冬?

今日はお気に入りのファー&レザーのコートを着てお出掛け。
やわらか〜〜〜〜いレザーが大好きなんです♪
コート、スカート、ワンピース、バッグ、グローブ…いつの間にか、沢山揃ってました。
昨日まで半袖だったのに、変な感じです(笑)

写真は、自宅マンション近くの階段でパチリ。
今日は時間がなかったのですが、ゆっくり落ち葉写真を撮りたくなりました。

f0148725_025796.jpg


今日の午後は、殆ど仕事。
その後、ご近所カフェで打ち合わせ。
またまたモンブランを食べました!

大好きなモンブランを思いっきり楽しめる、
そしてやわらかいレザーやブーツでオシャレを楽しめるこの季節。
寒〜〜〜〜いけど、大好きです!
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-24 00:25 | diary

義母からの贈り物

f0148725_1324265.jpg


アメリカの義母から、Thanksgivingのお花が届きました。
いつもイベントの時には必ず花を贈ってくれる義母です。

f0148725_13233564.jpg


今回は、空気の悪い香港で少しでも改善?と思い、
私たちが鉢植えを沢山買ってる事を知り、
5種類のグリーンが入った寄せ鉢を送ってくれました。
こういう義母の優しさ、見習わなきゃな〜と思います。

さて、今日はこれから日本へ向かいます。
今回はドタバタ休暇になりそうですが、
それでも楽しんで来ようと思っています!
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-22 13:40 | diary

夕方デート

f0148725_18333259.jpg


主人は仕事柄、出社時間も早いけど、帰宅時間も早いです。
昨日は、「あと1時間は帰って来ないから、今のうちに!」と
私が自宅で集中して仕事をしていると、なんと!2時半帰宅。
あちゃー。

主人にPCを占領されて、
私は仕方なく仕事を中断。ふー。

そうしていると、「どっか行こうか!」と。

急遽、スタンレーまで出かける事になりました♪
丁度夕暮れどき。
沈んで行く太陽に目を奪われました。

f0148725_18392376.jpg


スタンレーでディナーを頂いた後は、
「香港って美味しいケーキに出会えない」とガッカリしている私に、
「あそこのモンブランは日本人でも美味しいって思えるらしいよ」と
カフェに連れて行ってくれました!
毎日行っているビル内にあるのですが、試す気すら無くしていました。
でも、これなら日本人でも美味しいって思えるかも!!!!
(栗じゃなくブルーベリーがのっているのが、???って感じですが…)

f0148725_1841595.jpg


主人は、チョコレート解禁?
中にラズベリーが入っているらしく、美味しかった様です。


ケーキを買っては、「美味しくない。。。」と
一口で止めてしまう私の為に、ちょっとリサーチしていてくれたらしいです。

「もう帰って来ちゃったの?」なんて思ったけど、
楽しい時間となりました。
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-21 19:02 | diary
f0148725_025756.jpg


到着した翌日は1日フリーだったので、
セントーサ島へ行きました。
宿泊したリッツカールトンからはタクシーで15分程の場所でした。

f0148725_0394035.jpg


セントーサ島も、私が以前来た事がある場所。
以前は無かったアトラクションなどが出来ていて、
夫婦ふたり、LUGEという乗り物にハマってしまいました。

f0148725_0402886.jpg


ぎゃーぎゃー遊んだ後は、
バタフライパークでのんびり蝶を観察。

f0148725_0515283.jpg


その後は、サイクリングをして汗を流したり、
NZのアイスクリーム屋さんで休憩したり。

f0148725_0441131.jpg


でも、何と言っても公害と排気ガスの中で生活している
私たちにとっては、きれいな空気を思い切り吸って、
美しい草花を眺めるのが何よりの贅沢。

f0148725_0451973.jpg


主人は最近写真にハマっているのですが、
香港ではどうしても空気が公害によって白く、良い写真が撮れません。
なので、二人で写真を撮る!撮る!

f0148725_0475249.jpg


やっぱり花が身近にある生活は良いですね〜。
それも、南国のお花、結構好きです♪

f0148725_0485867.jpg


赤い虫?と思ったら、花から落ちた種でした。
鮮やかな赤、黄色の花々に、葉の濃いグリーン。
そんな景色が沢山ありました。
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-20 23:57 | travel

週末旅行-シンガポール

f0148725_2361484.jpg


週末を利用して、シンガポールへ行ってきました。

私にとっては、8年?10年?ぶり。
主人が「シンガポールへ行ってみたい」と言った時、
「え〜〜〜〜、なんにも無いから嫌かも」なんて答えたけど、
香港から出かけたからか、
空気がきれいで、グリーンが沢山あって、
直ぐに「来て良かった!」と思いました。
簡単に意見を変えちゃって、お恥ずかしい。。。

f0148725_2383636.jpg


行き、金曜の夜に香港を出発。
帰り、日曜の夕方にシンガポールを出発。
2泊3日の旅。

お出かけ出来るのは実質1日半なので、
二人ともガイドブックすら購入せず、
ただただ私の遠い記憶を辿ってお出かけ。

あまりに有名な場所ですが、ボートに乗って観光。

f0148725_23101665.jpg


夜にもシーフードを食べに出かけ、
ライトアップが素敵でしたが、昼間の景色は可愛くて
これまた素敵!

ボストンのイタリア街を思い出します。

f0148725_23153156.jpg


そして、シンガポールと言えば、マーライオン!
ばっちり主人の写真も撮りました。。。。
そういえば、私が写っている写真が一枚もない(笑)
主人、私が写真を撮っていると自然に入ってくるんですよね。。。。

f0148725_2317419.jpg


次回もシンガポールについてですが。。。。懲りずに読んでやって下さいね!
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-19 23:19 | travel
f0148725_017252.jpg


これ、ボツ写真なのですが、
今日書きたい事にちょっと関係するな〜と思って載せました。

散歩が大好きな私ですが、歩いていると「扉」がやたら気になります。
これを開くと何があるのかな?
どんなお部屋なんだろう?
誰かいるのかな?

ドラえもんの「どこでもドア」じゃないけど、
「開くと何処か素敵な場所と繋がっている」「新しい世界がある」って
連想しているからかも知れませんね。

f0148725_0491667.jpg


今まで、私の前には扉は常に一つでした。
いや、きっと幾つもあったのでしょうが、見えませんでした。
きっと「自立しなきゃ」「一人で生きて行かなきゃ」って
強い自分であろうと思っていたからでしょう。

今、心に少し余裕が出来て、
色んな扉が見えていて、でも自分の何処かに眠っているプライドや理想が
どの扉を開くべきなのか、私の冷静な判断を邪魔しています。
あの扉を開くと実は何もないのかも知れない。
こっちの扉は今より良い世界に繋がっているかも知れない。
向こうのは扉は。。。。選んだは良いけど、ロックされてて一生開けられないかも知れない。

いっその事、全部開いてみたい。
でも、体は一つ。。。。無理だな〜。

うちの夫婦は、常におしゃべりが耐えないのですが、
今夜は全く違う話から、私の前の扉の話に。
自分の思っている事を話し始めたら、
主人がいつも寝る時間を2時間もオーバーしていました。

それなのに、嫌な顔ひとつせず、
「見栄やプライドは捨てて、ゆっくり全部の扉を開けば良いんじゃない?
1つ開けて結果が出てそれで終わりって訳じゃないんだから。サポートするよ」
と言ってくれました。

主人とバカな話で爆笑するのも好きですが、
頑固な私が納得出来る様に、理解してくれて、真剣に彼の意見も言ってくれる
そういう話し合いも好きです。

最近では、「嫁に行った」という言い方を嫌う人もいますが、
私は主人のところへお嫁に来て、本当に良かったな〜と思います。

おのろけ話ではなく、感謝の気持ちを込めて。
[PR]
by kozu0520 | 2007-11-16 00:51 | diary