いつもかけてもらう言葉「DEEP BREATH」。スーっと大きく深呼吸する。


by KOZU0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:cooking&baking( 38 )

f0148725_859453.jpg


こちらに引っ越して来てから、日本の様にデパ地下などがないので残念に思っている反面、スーパーで買えるチーズの種類や、輸入品の多さには満足しています。
オリーブオイルやお塩、色んな物を買ってみては試しているのですが、今回気になったのがこのシーソルトフレークレモン味。
これは絶対に自分が好きな物に違いない!!!!!!と見た瞬間から期待大でした♪

f0148725_985694.jpg


主人のいなかった日曜日の夜に、ひとりごはんとしてレモンパスタを作ってみました♪
これね、レモンパスタのレシピが載っていたんですが、あまりのバターの多さが怖かったのと、家にないハーブなどが入っていたので、かなり適当に変えてみました。
でも、と〜〜〜〜〜〜〜〜っても美味しかったです♪
カリカリの食感も良くて、色んなお野菜&シーフードとの相性も良さそう!
主人は好んで食べそうにないので(笑)、一人の時にこれを使って色々作ってみようと思います。
[PR]
by kozu0520 | 2010-05-25 09:25 | cooking&baking

マタニティ・コンサート

f0148725_347369.jpg


先日作ったお菓子は、土曜日にピアニストのnanaeさんと産婦人科医のHさんが主催されたマタニティコンサートにお持ちしました。(kumikoさん、朝早くから遠い所まで迎えに来て下さって本当にありがとうございました!)
妊婦さんとそのご家族、スタッフの皆さんで総勢30名分。
春らしい色と味、そして妊婦さんに食べて頂くという事で優しいお味のもの、、、と思い、リチ・フレーズのいちご多めバージョン(笑)
ピスタチオの生地のグリーンといちごのピンク色、ライチの白で自分では春らしいと思ったのですが、どうでしょう?
ムース系は好き嫌いもあると思いますし、、、、気に入って頂けたか、、、、これは誰に食べて頂く時も不安になる瞬間です。

私にはまだ妊娠、出産経験はありませんが、nanaeさんのピアノ、そしてmomokoさんのバイオリンに聞き惚れ、心の底から「凄いな〜〜〜〜〜!!!!!」と感動してしまいました。
妊婦さんじゃなくても、絶対このコンサートを聞きたい方は沢山いらっしゃるはず!!!!

そしてコンサートの後にも両親学級が開かれ、私は部屋の隅の方で沢山「へ〜〜〜」と言いながら勉強させて頂きました。
妊娠&出産って母国でも不安になる事が多いでしょうから、アメリカでとなると、きっと不安や疑問が相当あるかと思います。英語も日常会話に苦労しない方でも、やはり専門用語などは分からなかったりしますしね。
この様な会で、産婦人科&小児科の先生方に日本語で直接質問をしたり、出産経験のある方に話を伺える機会というのは良いですね!

大人だけでも30名。お子さんが、、、、、15人くらいいたでしょうか?
ボストンに来てからこんなに多くの日本人の方の集まりに伺ったのは初めてで、アメリカにいる事をすっかり忘れていました(笑)

スタッフの皆さんともなかなかゆっくりお話出来なかったのですが、楽しい機会を頂いてありがとうございました!(あ、、、このブログを見て下さっている方がいるとは思えないのですが、、、一応この場でお礼を言わせて下さい)
[PR]
by kozu0520 | 2010-04-20 10:56 | cooking&baking

つぶやき

f0148725_111169.jpg


今日は久々に凹みました(涙)

明日のケーキの仕込み。
何てオウチャクな人間なんでしょう、、、、、私。と思う時にはもう遅い。
温度計とか一切使用しないので、作る間隔が開くと感覚が鈍ります(涙)
見極めって難しい。

そして、躊躇いもなく8つ切りに。
日本人なら12カットで丁度良いサイズなはずが……いつも8カットにしてしまう(汗)
アメリカサイズになってます。
慣れって怖い(汗)
[PR]
by kozu0520 | 2010-04-17 11:11 | cooking&baking

モンブラン????

f0148725_13261055.jpg


以前にも書いた事のあるジェノベーゼ。
フードプロセッサーを取り出し易い所に収納したので、結構頻繁に作っています♪
主人の大好物でもあるので、かなり大量に仕込んでも、あっという間になくなる感じです。

昨日も作って、いつもまずはお皿にチーズをgratedするのですが直接したら、、、あれれ?モンブラン?????状態に(笑)
暇人なので、それだけで嬉しくなって写真撮っちゃいました(笑)

パスタの他に、マッシュルームにのせてオーブン焼き、切って茹でたポテトと炒めても美味です♪
[PR]
by kozu0520 | 2010-04-15 13:26 | cooking&baking
f0148725_9283889.jpg


今日はアプリコットのタルトを焼きました♪

レッスン前には、必ず1日研究日を設けています。
…というのも、アメリカでは材料のクオリティも全く違うし、型も違うし、色んな面でかなり調整が必要です(涙)ちなみにカスタードなんて、卵黄を倍量にしてますから。
そして、自分が作る時には全く何も考えず作るので、ルセットの手順を書くのに結構困ります。
自分がどこまでデモして、生徒さんに作って頂いて、またどこまでデモするのがスムーズなのかも考えながら。ある道具をどう廻して使って行こうか考えながら。

結構孤独そうですが、独身時代はカナダでシーフードを使ったレシピ開発の仕事をしていたので、私にとっては楽しい作業だったりもします(笑)…そう考えると、12年前と同じ事やっているんですね。。。。それも北米で(笑)
あ、でも違うのは、、、、カナダではカナダ人のおじさん&おばさんに考案したレシピで作り方を教えていまして、それはそれは「何て日本人は細かい事言うの!」「こんな事、一々出来ないわよ」「何で小娘に教えられなきゃいけないの」と文句を言われた物ですが、レッスンに来て下さる方々は、皆さん器用で勉強熱心で、、、一緒に作りながら楽しくお話もして、12年前とは凄い違いです。
あ、、、私も小娘じゃなくなりましたね(笑)

レッスンでは洋梨ですが、個人的にはアプリコットの方が好きだったりして(汗)、今日はアプリコットで代用♪
勿論作ったら、お味見、お味見!
主人はこういうお菓子は嫌いなので、一人でティータイムです♪
私には、この酸味が溜まらないのですが、主人に夜に無理矢理食べさせましたが、一口でギブアップしていました(笑)
[PR]
by kozu0520 | 2010-04-15 09:53 | cooking&baking

主人の料理事情

f0148725_11123755.jpg


junjunさんの旦那様のPさんが美味しそうなお料理を沢山作っていらして、ビックリしながら読ませて頂いて、そう言えば数週間前にうちの主人が作った物の写真があったな〜〜〜〜〜と探してみました(笑)

一度もキッチンに立った事がないかも??????って程、お料理はしない&出来ない主人です(涙)
そんな彼に、数週間前に「軽めの物が食べたいから、グリルドチーズ作って」とリクエストされ、「作った事ないんだけど、、、、どんなの?」と返事をしたら作ってくれました。
作ったと言えない程ですが、彼がキッチンで何か作るのがかなり珍しかったので記念に写真を撮った訳です。。。。。。。

パンにホットマスタード塗って、チェダーチーズを4枚挟んで、ただバターたっぷりのフライパンで焼いただけ(笑)片面焼いたら、重しをして(笑)
私は、恐ろしくて食べませんでしたが、作った本人が美味しいと言っていたので、これからも自分の為に作って貰いましょう(笑)

ちなみに、写真が暗いのはこれが彼のディナーだったから、外が暗くてこんな写真になったのです。
これがディナーってヤバいですよね(笑)
zenのご飯だけは作ってくれるので、今はそれだけで満足という事にしておきます。
[PR]
by kozu0520 | 2010-04-10 11:33 | cooking&baking

お祝いのケーキ

f0148725_5543187.jpg


2日前にお友達からメールがあり、ケーキの注文を御受けしました。
アメリカ人のご主人が以前私のチーズケーキを食べて気に入って下さったそうで、ご結婚3周年の記念日の3月10日、サプライズでご主人の為に注文したいとのお話を頂戴しました。

今日(3月10日)は予定が入っていたので、何と我が家を午前7時過ぎには出発し、8時前に無事御届けしました♪
(*個人では材料の無駄が出たりしますし、我が家は都会からは遠いので(笑)、注文はお受けしていません_(_ _)_あくまでもお友達という事で御受けしました。)

ご結婚記念日と伺ったので、、、、、、ベイクドチーズケーキをお祝いらしくするのはどうしたら良いのか???悩みました。
アメリカなら、チョコレートで直接チーズケーキに文字書きするのでしょうが、どうしてもケーキの味を変えたくなかったので、、、、、、、、

無謀にも初めてアイシングクッキーを作ってみました(汗)
下手ですね。。。。。。。。ショックを受けながらも、取りあえず「おまけ」として無理矢理押し付けて来ました。
ご出産なさったばかりなので、ご夫婦のお名前の下にベイビーのお名前もお書きして♪(写真ではお名前が見えないようにしています)
このクッキー、15センチくらいの大きさなので、結構存在感があります(笑)

アイシング、、、、、しばらくハマりそうな勢いです。



Mさんファミリー、末永くお幸せに♪
[PR]
by kozu0520 | 2010-03-11 04:58 | cooking&baking

美味しいお好み焼き♪

f0148725_7593582.jpg


写真では全く美味しそうには見えませんが、、、、、これが美味しかったんです!

先日Hマートで買った長いもは、全てこうやって食べました(笑)
以前広島旅行に行った際、お邪魔したzazaさん。
ここのお好み焼きが激ウマ、ふわふわでして、「生地のほとんどが長いも」っておっしゃっていた様な???って事を思い出して作ってみました。

お好み焼き粉 (1カップ)←普通の小麦粉で大丈夫だと思います。
水(1/2カップ)
卵(1個)
長いも(20センチくらいの長さ)
ほんだし(少々)
キャベツ、ネギ、お肉などお好みで♪

すった長いもと他の材料を混ぜて焼いただけです(笑)

夕食に作ったら、翌日のランチにもリクエストがありました。

お好み焼き用のソースを買い忘れたので、豚カツソースをかるくかけましたが、お醤油でもイケルお味♪
(ちなみに、、、、青のりも鰹節も我が家にはありませんでした、、、)

手抜き料理しかしていないのがバレバレですが、美味しいのでお試しください!
[PR]
by kozu0520 | 2010-03-10 08:12 | cooking&baking

ブルタルー風タルト

f0148725_8585759.jpg


FluPuffyさんのお宅にお邪魔した時に、作ったタルトです。

初めてお会いするのに遅れては大変!と思い、前日に焼きました。
タルトだから本当は当日に焼いた方が良いのでしょうけど、しっかり焼いたのでサクサク感は保たれたよう。
ちなみに、私は断然タルトはしっかり焼いた方が好きです。
コルドンでは、最近の若いシェフはあまり焼き色を付けない方が良い、比較的年齢が高い(?)シェフはしっかり焼いた方が良いとおっしゃいました。
テストでタルトレットが当たってしまったとき、若いシェフが採点するので、、、、と思い、出来るだけ焼き色を付けず「最高の焼き加減!」と褒められましたが、持ち帰った時にはクリームの水分を含んで、タルトとは言えないものになっていました(笑)
なので、私はやっぱりしっかりサクサクが好きです♪

でも、このタルト、、、、、写真を取ってみて気がつきました。。。。。形が最悪じゃないですか(涙)
焼き慣れたものなので油断したのか??????はたまたプレッシャーに弱いのか????どちらにせよ、実力がないのは明らかです。

…という事で、日々精進する事を誓います。

ちょっと皆さんに質問なのですが、、、、アメリカ人や男性(日本人の方も!)ってムース系のケーキより焼き菓子の方が好きな気がしてなりません。
私は甘いもの大好きなのでムース系も勿論大好きなのですが、やっぱりアメリカ人ってあまりムースを好まないのでしょうか???
アメリカ人のお友達で「早く名刺作って、レストランに売り込み始めなさい!」っていつもいつも心配してくれるお友達がいるのですが、レストランまで選んでくれて私より熱心で助かっています(笑)
でもレストランに売り込むと言ってもアメリカ人にはどんなケーキが好まれるのか分からないし〜と思いまして。
彼女はムース系も好きなので「誰でも好きだと思うわよ」と言うのですが、うちの主人はどちらかというと焼き菓子の方が好きな様子。
主人の家族がムースを食べているのを見た事もないし(あ、チョコレート系以外の)。。。。

皆さんのお力をお借り出来たら嬉しいです。
宜しくお願いします_(_ _)_
[PR]
by kozu0520 | 2010-03-05 09:25 | cooking&baking

簡単な麺料理

f0148725_7333866.jpg


写真が見辛くて申し訳ないのですが、ある日の夕食。
また主人用のカボチャと人参が写ってますね(恥))

たまにはこんな簡単料理(手抜き料理)どうですか?と思って載せてみます。
本来は夕食に出す様なメニューではないのですが(汗)、主人から「お昼に沢山食べたので、夜は軽めに」とリクエストされて作ったもの。

このメニューは、私が一人暮らしをしていた大学時代にTV番組の料理コーナーで見てうどんで作っていたものです。
私は365日麺類でも嬉しい人なので、色んな食べ方をしています(笑)

大雑把なので詳しいレシピを書けないのですが、

1、ゆで麺(うどん、あるいはそば)、または乾麺の場合は茹でて水洗いする。
2、ネギと油揚げ、またはネギとキノコ類などを切る。(麺と一緒に食べ易い大きさに)
3、フライパンにキューピーマヨネーズを少量入れ、2の具材を炒める。
4、1の麺とマヨネーズを追加し、さらに炒める。
5、お醤油を少々入れ、ゴマを入れて出来上がり♪

注意)
○マヨネーズもお醤油も量はお好みですが、マヨネーズの入れ過ぎには気をつけましょう!足りないくらいにしておいて、最後に追加して調整するくらいの方が良いかも知れません。
○アメリカのマヨネーズ、または日本のコレステロールの低いマヨネーズをご使用の方は、マヨネーズが溶け難く炒める時間が少々かかるかも知れません。その場合には、炒めた具材を一度皿にとって麺だけ炒めた方が良いと思います。(我が家はアメリカではキューピーのマヨネーズを使用していませんが、まず麺が真っ白になりますが、そのまま炒め続けると透明になります。キューピーのマヨネーズより量が沢山いります。そして香りも劣ります。←決してキューピーさんの関係者ではありません(笑))

一人ランチの時などに如何ですか〜?
[PR]
by kozu0520 | 2010-02-22 08:10 | cooking&baking