いつもかけてもらう言葉「DEEP BREATH」。スーっと大きく深呼吸する。


by KOZU0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:work( 11 )

f0148725_4393183.jpg


昨日の「義理バラ」ですが、アレンジしてみました。
東京の家で余っていたオアシス、捨てずに持って来ていたのです。(香港で、「どこで買えるの?」と思ったので持って来たのですが、アメリカではご近所で買えました(汗)

主人からプレゼントされて直ぐにキッチンでアレンジし始めた私。
何も考えず大胆にジョキジョキ茎を切るので、それを遠くから見ていた主人は、私がまだ怒っていてバラをめちゃくちゃに切り刻んでいると思ったらしく、恐る恐る「Everything ok?????」と近寄って来ました。
どんだけ奥さんの事怖いのよ〜〜〜???(笑)

お花を買い足さなかったので、あまり良い出来とは言えませんが(明らかに言い訳(笑))、こちらで売っているアレンジメントでまだ素敵な物を見た事がないので、それに比べるとマシかな????と自己満足しております♪(でも、シダは入れない方が良かったな〜)
[PR]
by kozu0520 | 2010-02-16 09:12 | work
f0148725_5331924.jpg


うふふっ。半年後じゃなかったです♪
写真&ブログup用に使っているPCがノートタイプなので容量も大きくないからか、空きスペースがなくなり整理しないと写真をダウンロード出来ない状態だったのですが、やっと2日程前に夜中コツコツ整理したので昨日&今日とブログをupdate出来ているという訳です。

さて、写真の子たちは私の大好きな花を一つ一つクーベルチュールチョコレートで手作りし、飾ったマカロンです。もちろん全部美味しく食べられます。(クーベルチュールはとある技法で軟化させプラチョコにしています)
結構可愛いでしょ???←自画自賛?(笑)

6月中旬に行うイベントでマカロンを販売して欲しいと依頼があり、作ったものです。
7人のクリエーターによるイベントという事だったのです……が!!!!!!!!、イベント担当者のおっしゃる事があまりにコロコロ変わり、全てに「感覚で」という適当さで、どのくらいのスペースを頂けるのか何度質問してもお返事もなく、色々色々あり、結局お断りしてしまったのです。
私としては一度受けたお仕事は途中放棄する事無くやり遂げたかったので最後まで随分悩み、経験豊富な先輩方にも相談にのって頂き、結局は本当に色々あり過ぎて、こんなルーズなイベントにこのまま参加しても成功しないだろうし、「それ、法に反してないかい?」なんて不安になる事もあり、声をかけてわざわざ来て頂く私のお客様にご迷惑が掛かってしまうのが明白だったので、お断りしました。
…という訳で、せっかくデザインを考えて作ったこの子たちはお蔵入り〜〜〜〜。
可哀想な事に晴れ舞台に立たせてあげる事が出来なかったので、こちらで観て頂こうと思った訳です。

5種類あるので、またいつかどこかで機会を頂けて作る事があればと思います。
[PR]
by KOZU0520 | 2009-07-08 06:02 | work

ペンギン?

f0148725_139367.jpg


またまたガラスのお話で恐縮ですが、主人以外見てくれる人がいないので、こちらでみなさんにお付き合い頂ければ嬉しいです。ホントにすみませ〜〜〜〜〜〜ん!

先週作った小さなピッチャー。
ミルクを入れるかドレッシングを入れるか…まだ未定です。
これが出来たとき、先生が「ペンギンみたいだね」と。
そういわれると、私にもペンギンに見えて仕方ないこの子。
取っ手が滑らかではなく、良い出来とは言えないけど可愛い私のペンギンちゃんです。

モノトーン(悪く言えば殺風景?)な我が家にも直ぐに馴染む感じです。
ちなみに、我が家のソファはオフホワイトなので、今度はソファ近くに置けるホワイトカラーの作品(小物入れ等)にもチャレンジしたいと思います♪
[PR]
by KOZU0520 | 2008-12-13 13:17 | work

またまたガラス

f0148725_2352139.jpg


「またガラス?」なんて声が聞こえてきそうで申し訳ないのですが…

取っ手をつける練習でマグカップを作りました。

私の通うお教室にはベテランで個展を開かれる方もいらっしゃるのですが、
いつも1コマご一緒になるベテランさんから、「これ、もう製品って言っても良いんじゃない?」なんて嬉しいお言葉を頂いたので載せちゃいます♪

f0148725_22375216.jpg


ただし、私は先生にも指摘される程ポンテを取るのがヘタ。(最後に作品を切り離す作業)
おへそがきっちり残ってしまうのです(涙)
それを克服したら、勝手に「あの方にこれを使って頂きたいな〜」「あの方はこの色がお好きっておっしゃっていたな〜」なんて思っている方々に押し付けたいんですけどね(笑)

もう少し頑張るとしましょう♪
[PR]
by kozu0520 | 2008-12-10 22:54 | work

好きな黒で…

f0148725_17124663.jpg


私はかなりの黒色好き。
黒、白、ネイビー、ダークブラウンが基本カラーで、それにプラスするカラーとしてフューシャピンクやブルー、マジェンダなんかが好きです。

自分の結婚式の前、カラーコーディネーターの友人に私のカラーを見てもらったら、季節は「冬」と診断されました。
冬のカラーは、まさに黒、白、ネイビーetc...ピンクやイエローなども淡い色ではなくはっきりした濃い色と言われ、似合う色と好きな色がピタッと合ってホッとしました。

そうそう、ショッピングもかなり楽になりましたよ〜。
以前は、時々淡い色にも挑戦してみようかな?なんて思って購入した事があったのですが、結局着る事がなく捨てるだけに。。。。
診断してもらってからは、そういう思いつきの購入が全く無くなり、勿体無い事をしなくなりました♪


…という訳で、前置きがながくなりましたが、ガラスでも黒を使ってみました♪
先生曰く、黒を使う人は殆どいないんですって。
結構ビックリなさっていました(笑)
そういえば、昨日アシスタントで来ていらっしゃった方も、「黒???ですか???」ってそうとう珍しそうな言い方をしていらっしゃったな〜〜〜〜。

f0148725_17136100.jpg


黒のボールの様なものはオーナメントでもなんでもなく、時間が10分余ったのでこれを割ってジュエリーにアレンジ出来ないか、、、作ってみただけです(汗)

相変わらず下手ですが、やっぱり黒はピシッと締まって雰囲気が好き!
このパターン、もうちょっと作ってみようかな〜なんて思っています。

皆さんは、どんな色が好きですか?
私がガラス教室で今使っているのは、金赤(先日載せたものです)と今回の黒、体験レッスンで使ったパープルと水色、あと先日使った若草色です。
他にこんな色がガラスにのったら素敵かも?という意見がありましたら、是非教えて下さい♪
挑戦してみたいです!
[PR]
by kozu0520 | 2008-12-06 17:52 | work
f0148725_21474251.jpg


最近のガラス作品です。
下手なものばかりでお恥ずかしいのですが、主人の日本語の先生がいらした時に褒めて下さったので、調子にのって載せちゃいます。

最近は色の付け方を勉強しています。

f0148725_21475631.jpg


同じ様に見える渦も、触ってみるとあ〜ら違う!
色がガラスの中に入っているものと、器の外にボコボコと立体についているもの。
それぞれに良さがあります♪

キャンドルの下のこの作品。
実は大失敗作品で、最後にだるまから出す時にだるまの口にペタッとくっつけてしまい、その部分をガラスがまだ熱いうちにチョキチョキとはさみで切りました。
主人も日本語の先生も、これを「デザイン」と勘違いしたらしく、「この部分が可愛いね」なんて言ってくれました。
どうでしょう?デザインに見えます???

f0148725_21481463.jpg


クリスマスを意識した訳ではないけど、クリスマスっぽい色ですね。
下手ながらに、自分で作ると愛着があって、ついつい愛おしく思います。

f0148725_2148322.jpg


こちらも大失敗作品、、、いえ、正しくは、大失敗作品と大失敗作品のコラボ(笑)
偶然スポッと小さな失敗作品が大きなくびれ付き泡入れ失敗作品に入ったので、入れて使ってみました。
まだ口の部分を薄くする方法を習っていない時の作品なので、ボッテリ厚みがありますね〜。
かなり「手作り感」がある作品ですが、我が家にはそういう雰囲気の物がないので、たまにはこんなにも良いかな?

f0148725_21485258.jpg


そして、最後のこちら。
これはお皿を習い始めた時に作った練習作品。
先生方がこだわっているだけあって、かなりの透明度。

習い始めて3ヶ月半。
失敗作品ばかりで、技術の習得には時間がかかります。
それなりの物が出来る様になるには、2〜3年はかかるそう。
週に1度なので、もっとかかるんだろうな〜。
でも、これからも少しずつの進歩の為に毎週頑張って通おうと思います。
[PR]
by KOZU0520 | 2008-11-25 22:13 | work

主人を作りました(笑)

f0148725_21465753.jpg


明日は難しい筆記試験があるというのに、さっぱり頭に入って来ず、暢気に海外アーティストのレクチャーに参加し、主人と待ち合わせてディナー。
さっき帰宅したのは良いけど、こんな時間なのにまだ現実逃避中です〜。
ヤバいな〜〜〜〜〜〜。

…という事で、私の現実逃避にお付き合いください♪

写真の物は、、、、主人です(笑)
授業で樹脂を使ったのですが、自分の好きな物を作るという課題で、、、、食べ物等はありきたりだし、「好きなもの」なら何でも良いんでしょ?という事で主人を〜。

サイズが決められていたのと、主人と言えば”額のM”(笑)という事で、こんなデザインにした訳です〜。

こんなの作った自分をバカだな〜なんて思いますが、何より私以上にクラスメイトが驚いていた!
「kozuさんが、クラスで一番こんなの作りそうじゃないのに…」と。
はいはい、自分でもそう思いますよ(笑)
まっ、たまにはお遊びって事で。

主人に見せたら、「こんな髪型してないし、この目は何ですか!!!!」って。
思いっきりデフォルメしてるのでこの状態ですが、リアルにこんなもの作ったら笑えません。

学校で使用しているエプロンにピンバッッジとして着ける予定です。
残りは、、、、義父母へのクリスマスプレゼントにしようかな?(笑)
[PR]
by KOZU0520 | 2008-11-18 21:58 | work
f0148725_22304390.jpg


ガラスの日記の後に、またガラスで何だか申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが…

体験レッスンの時には先生に沢山手伝って頂いたのですが、
コースに入ったら、一切手伝ってくれません。
口で、指示。
でも、これが力になるんじゃないかな?と私はとても気に入っています。

初作品の「一輪挿し」です。
熱いガラスはドロドロと重力にしたがって下に行こうとします。
それが均一な形になる様に吹き竿をとにかくクルクル廻します。
この竿廻しが十分に出来る様になるには3年はかかるそうです。

f0148725_2231020.jpg


「一輪挿し」ですが、丁度ルームフレグランスが無くなったので、
頂いたけど使っていない香水を入れて、棒は丁度良い竹串を使い、使用目的を変更しました。
買ったものと違いシンプルだし、ちょっと小振りだけど、たまにはこんなのも良いかな?
あ〜、早くカラーグラスを使いたい♪
[PR]
by KOZU0520 | 2008-08-05 22:45 | work
f0148725_238283.jpg


ぼってり〜、不細工だけど可愛い子でしょ?(笑)
先日、体験教室で作ってきました。
きっと旅先で吹きガラス体験を経験した方は多いでしょう!

夏休みに入り、今までやりたかった事でチャレンジしていない事を習おうと思い、先日吹きガラスの体験教室に出掛けたんです。
難しさと同時に、いつかこんなのが作れたらって勝手に色んなイメージが湧いて来て、体験レッスンの終わりにコースを申し込んで来ちゃいました。
そして、もう通い始めています。
夏休みは、吹きガラス三昧の日々になりそうです。
今はまだ基礎で透明なペーパーウェイトやら一輪挿しやらを作ってひたすら練習。
でも、いつかイメージが形になれば…と思います。

あれ?ジュエリーをやりたかったんじゃないの?…って声も聞こえてきそう(汗)

そうです!私はジュエリーをやりたいんです。でも、シルバーを扱う毎日に思ったんです。「あ〜、テーブルで使うナイフやフォーク、ナプキンリング…そういう物も作りたい」って。

幸い学校にはクラフト(ジュエリーもその中に入ります)のコースもあります。
ジュエリーも出来るし、他の事も出来る、、、、つまりはもっと色々出来るんじゃないかって思ったり、担任の先生からも「クラフトの方が良いんじゃない?」なんて図星なアドバイスを頂いたり。子供の頃から大好きだったガラスも、考えるのは花瓶やお皿やオブジェを作る事ばかり。

選択するには年度末までまだ時間があるので、今はとにかく色んな事にチャレンジしてみようと思います!
また、下手なガラス作品がこちらでも登場すると思いますが、少しずつ成長を見て頂ければ嬉しいです。お付き合いくださいませ〜。
[PR]
by KOZU0520 | 2008-08-03 23:27 | work

漆 ー 我が道をいく。

f0148725_12483128.jpg


取っていたゼミも昨日で終わり。
作った物をちょっとご紹介。

漆です。

ゼミの申し込みも支払いも終わった後で、シルバーアクセサリーを自分で用意しなくちゃいけない事を知らされました。
教材代とあったから、教材は用意してもらえる物だと思っていたら…

漆を塗れる様なシルバーアクセサリーは持っていないし、漆のジュエリーにも興味があるのか????
そんな感じで、授業で作ったシンプルなシルバーアクセサリーを1個持って行ったものの、せっかく時間もあるし、何か作りたいじゃないですか!

f0148725_12484981.jpg


わざわざシルバーアクセサリーを大量に購入して作業している皆さんを横目に、「ちょっくら買い物に行って来ます。」と先生に伝え、木材を買って来ました。
そして、黙々と木を切り&削り、作った木のスプーン。

漆は、空気中の小さな小さなゴミさえ付けない様に美しく重ねて塗って行くもの。
黒や朱、1色や2色の美しい作品を良く見かける。
でも、私は漆職人じゃないし、この短期間でそれを目指しても作れないのは目に見えている。

それなら、「手作り感の溢れる」物を作ろうじゃないか〜。
そんな心構えなしなし(笑)で作った作品。

f0148725_1249978.jpg


黒を塗り乾かし、朱を塗り乾かし。それを何度も繰り返し、最後にやすって下の黒をチラホラと覗かせ、表面にもチラホラと金を塗り、最後にクラスメイトから以前もらった金箔を張り、美しい作品ではなく、思っていた様な「手作り感の溢れる」物が出来ました。

最後のうっすら金を塗る場面。
ビニールの手袋をし、手でうす〜〜〜〜くのばしていたら、先生が「手、、、手塗りですか、、、、。でも何でも新しい事にチャレンジするのは良いですね。そうやって技法が出来て行くんですよね。。。。。(苦笑)」と呆れておりました。
そうですよね、漆でこんなの御法度ですよね(笑)

f0148725_12492863.jpg


でも、我が道を行くのが私です(汗)
[PR]
by kozu0520 | 2008-07-29 13:11 | work