いつもかけてもらう言葉「DEEP BREATH」。スーっと大きく深呼吸する。


by KOZU0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

入学式

f0148725_19425415.jpg


朝から朗報。
主人が受けていた試験、無事に合格したとの事でホッ。

そして、午後からは私の入学式。
(写真は入学式が行われた会場への途中に見かけた風景)
入学式以上に楽しみにしていたのが、
今回入学記念講演をして下さる予定だったCHANEL日本法人社長、
リシャール・コラス氏の話。

CHANEL、お好きな方いらっしゃいますか?
私は、、、、、あまり興味のないブランドでした。
バッグは、ちょっと自分の雰囲気とは違うのが一番の理由。
ジュエリー等は、素敵な物があってもお値段が(笑)
こんな感じで、CHANELの歴史に関しては無知な状態でしたが、
興奮状態で話を聞き入った1時間でした。

創設者、Gabrielle Bonheur Chanel(Coco Chanel)

彼女のデザインは、どうやら幼少の頃に過ごした修道院に大きく影響されている様です。

◎CHANELカラー=白、黒、ベージュ。
修道院にカラフルな色はありません。彼女が囲まれていた色。
この当時、世間で黒は不幸があった時のみ着る色だったそう。
それを彼女が日常の色として取り入れた様です。

◎CHANELロゴ
Cocoから来たロゴかと思いきや、修道院にあったステンドグラスの模様から考えられたもの。
実際にステンドグラスの写真も見ましたが、一面鎖の様な模様でした。

◎No.5の箱
修道院の壁をイメージしてデザインされたそう。
壁の写真を見ましたが、ボックスそのものでした。

この他にも、色んなところで修道院に関係した物がデザインに使われています。

そして、その当時には珍しい行動的な女性だった彼女が考えだした物も多かった様です。

◎ビキニ
当時の女性が、海で泳ぐ事は御法度。どうしても泳ぎたかった彼女が考えだした女性用の水着がビキニだったそう。

◎日焼け止めクリーム
海で泳ぐとなると、必要なのがコレ。
女性の繊細な肌を強い太陽から守る為、彼女が考えだしたそうです。

◎ショルダーバッグ
当時はハンドバッグが主流。
バッグを持っていても両手を使いたい!と紐を長くし、ショルダーバッグにしたそうです。

その他にも色々あるのですが、あまりに長くなりそうなので、この辺で止めときます(笑)
Internal useとして使用していらっしゃるビデオを特別に見せて下さったり、
CHANEL銀座ビルの裏話を教えて下さったり、
デザイナーが何を基準にデザインを考えているのかを話して下さったり、
とにかく私には全て興味深い話で、
この様な機会を作って下さった学校に感謝します。
(学校長は、3年連続で講演の依頼にCHANELまで足を運び、
やっと今年講演が実現したそうです)


私の席の前の学生は、講演を聴かずに帰ってしまっていましたが、
何て勿体無い!!!!!!!!
普通、こういう方の講演って講演代金を支払ってでも聞きたい方が多いはず。
こういうのも、一度社会人になったからこそ感謝出来るのかもしれませんね。
今までの経験をこれからの人生に生かしたいと思います。


      
[PR]
by kozu0520 | 2008-04-09 20:58 | aniversary